弟がヘンな女にひっかかってしまって

5才年下の弟が、彼女をつれてきて両親に結婚すると言ってきました。
弟はまだ20才になったばかりです。

姉のわたしが言うのもなんですが、すごくピュアで好きになったら一途になるようなタイプですごくかわいがっている弟です。
ですから弟には幸せになってもらいたいし、好きになった人と結婚するというのは姉として祝福してあげたいのですけれども、相手の女性を見ると、なんとわたしよりもはるかに年上の39才で、しかもバツイチで、見るからに水商売をしている派手な雰囲気の女性です。

わたしたちの家に訪問したときも、遠慮するかけらもなくえらそうにタバコをふかして「こんど、弟さんと結婚することになりましたからー、よろしくおねがいしますねー」とどっかりと座り、弟はどうしてこんな女を好きになったのだろうかと首を傾げるばかりでした。
そのうえ、後で聞いた話では彼女にはなんと借金があり、弟がその返済を約束してあげたというのです。

こんな馬鹿な話はありません。
ですからわたしは弟に結婚をやめるように説得していますが、自分たちの問題だからと聞く耳もちません。両親も反対しています。
一体どうすればいいのでしょうか。

Comments are closed.